我が家のカレーの隠し味

「カレー」は今では日本の国民食的な存在ですが、皆さんのお宅では、どんな味付けでこれを楽しんでいますか?この料理は「人」により、「各家庭」により、多様な味付けがなされています。
家族に「辛いもの」が好きな人が多ければ、そのお宅では自然に「辛口」がベースのカレーになるでしょうし、逆に「甘目」が好みであればそのようになっていきます。
このようにカレーは、現代日本において普遍的でありながら、非常にカスタマイズの部分が大きな料理として、絶対的な市民権を持っているのです。

さて、このようにベーシックな存在であるお料理のカレーですが、先に書いたように各家庭により、「隠し味」を施されることが多くあります。
例えば、鍋いっぱいのカレーに対してスプーン一杯分の「ヨーグルト」を入れ、より深みと酸味をプラスするなど、そのお宅のお母さんの工夫により、様々な隠し味が加えられます。
ちなみに、我が家のカレーの隠し味は「計量スプーン一杯分のしょうゆとソース」です。これを入れると、しょうゆとソースのそれぞれの風味が微かにカレーに加わり、それが特に嗅覚を刺激して、食欲を増進してくれるのです。

もしこれを読んでいる方で、興味を持った方がいたら、ぜひ一度お試しになってみてください。きっと気に入って貰えると思います。